上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沢山たくさん考えてみたけれど。

夏休みいっぱいでバスケ終わります。
もうこの状況では続けられないという判断をしました。
誰も自分の将来に責任はとってくれないんだよね。

下手で下手でなんにも出来なくて、迷惑ばっかりかけてさ。
ホントにごめん、ごめんね。


自信持って、って何回も何回も言ってくれて。
何回ミスしたって、そのたびに怒ってくれて。
必要じゃない子は一人としていない、って言ってくれて。
「アズさあああん」って笑顔で駆け寄ってきてくれて。
いつでも隣にいてくれて。
泣き顔を笑顔に変えてくれて。
ありがとう。


いいことばっかりじゃなかったし、悪いことだって数え切れないほどたくさんあった。
何回も泣いて、励ましてもらったっけな。
不安で先の見えない毎日を一緒に歩いてさ、いや・・走ったか。
倒れるほどしんどい練習も声かけあってのりきったよね。



今まで過ごしてきた日々を絶対忘れない。
「絶対」なんていう言葉ほどあいまいなものはないけれど。
これだけは自信をもって言うことができる。
忘れない、忘れない、絶対に。

だからコートの上で生きることができるこの夏を精一杯、走りきりたいと思う。
夏が終わればもうコートで生きることはできない。
二ヶ月・・・そんなもんか。
時間の大切さをきっと実感させられるんだろう、夏の終わりに。
最後には泣きながら、笑顔で「ありがとうございました!」って言うんだ。



応援してくれた友達、今までいやいやながらも支えてくれた家族。
みんなにありがとう。

こんなこと書いてたら、固く結んだはずの決心が、崩れていってしまうじゃないか。



今、この時間が「思い出」という形になってしまう前に。
鮮やかなこの日々に私が確かにそこにいたというしるしを残していきたいと思う。
色あせた記憶を掘り返してみて「私」という存在がどこかにいてくれますように。












                                          夏はもう始まっている。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://clumsy1002apology.blog61.fc2.com/tb.php/17-3c99105d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。