上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月のイベントはほぼ終了。
山登ってきましたマラソン走ってきましたチョコ貰ってきました、残すところは英検の2次ってところ。

【山】―毎年恒例のこの行事は運動部の上級生が活躍する行事でもある。
私も一応バスケ部ということで先発隊の先発、目印係。
高1メンバー3人と顧問の先生と一緒に出発。
目印係はなにをするか、というと読んで字の如く目印を各地点に置くのである。
各地点とは、分かれ道などの先生いわく「迷いそうだろ?」っていう地点だそうだ。
全く迷いそうじゃないです先生誰が下りの道の途中で後ろへ向いてる分かれ道に戻ろうとするばかがいるんですか。

とにかく後ろの生徒本体が追いついてきているということで猛スピード、もう走るに等しいぐらいの速さで登らされる。
息は上がる一方でせぇはぁ言いながら足を進める。
登るにつれて景色は白へと変化していく。
木々の間に雪がふわーって積もってさ、足元にも雪がたくさん積もってて、さくさく、どってんツルーッ、ってね。

転びました。
転んだ私の足に引っかかって道連れになった方々すみませんでした。
そ し て 私の大事な大事な体に雪だまをぼんぼこぶつけてくれた方々ありがとうございました。


CIMG3768_convert_20090222080858.jpg
「すっげーすっげー雪だ雪、ほら雪だよ真っ白雪すっげー、ねっ!?」
興奮状態である。


帰りの先発隊メンバーのバスの水を打ったかのように静かで。
思わず微笑みがこぼれるような寝顔を見ながら帰路に到着。

あっけなく終わった一日。
そんな感じである。


【マラソン】―時間には余裕をというのがクラさんのモットーであるのに最近それが破られがちである。

朝は5時半に起きたくせにしょうもないブログをアップするのに思ったより時間が掛かり、遅刻寸前。
開会式直前に会場に着いた為ストレッチ、アップする時間がない!
適当に立ってできるだけの前準備だけしてスタートを切る。

開会式のとき周りを見渡すと「トラックフィールド」「走遊会」「陸上部」・・・短パンにノースリーブ。
その中一人だけ「バスケ部」、背中に「SEIKOUNOKAGENIONZINARI」とか書いてあるし。
一人だけ「BASKETBALL」かよ、すんげー孤独感。


山間から覗く民家を眼下に見下ろしながら5kmを走りきる。
沿道で応援してくれている人たちが「あの子いい顔して走ってるね~」と囁くのを耳にする、空耳だったのかもしれない(つまりは嬉しかったのだ)。


「5kmとか結構イケるくね?」
と高をくくっていたのも束の間。
最終関門の心臓破りの坂へとさしかかる、その傾斜角度約30度。
何のペース配分もせずにそこまで走ってきたのだから相当心肺機能に負担がかかり、吐く息はゼェハァ、と荒い。
「もしここで倒れたりしたら誰か助けてくれたりして運命的な出逢いが…」
あるワケねーよwww


希望は自身によって打ち砕かれ、とうとうゴールへ差し掛かる。
最後くらいは、と思いラストスパートダッシュをする。
―と父と妹の顔発見。
いや…うん、ありがとう。(家族が来ている、というお年頃の娘のなんとも言いがたい恥ずかしさと少量の嬉しさが心の中で葛藤)
妹の「がんばれぇぇ~」という舌足らずの声に救われました。

結果は5kmを24分6秒で6位の表彰状をもらいました。
運動から一線退いたのにこれだけの結果を出せたなら満足、しかしもうちょっとタイム縮めることも可能だったはず、坂で歩かなかったら。

あっけなく終わっちゃったマラソン。
そんな感じ。


【チョコ】―美味しかったです、毎朝ご飯に温めて食べさせていただきました。
もうすんごい甘かったーっていうかー愛の重みが…っ、うへへへ…。

…すみません調子乗って。
…すみませんたかが友チョコで興奮して。


あ、う、やめてーっお気に入りから消さんといてー、謝るからさーっ、お茶とかお菓子とかも出すからーっ、消さんといてー、ちょっと恥ずかしいものとかも出すからーお願いだってー…。




英検二次行ってきます。
聞き取れない 喋れない。
しかし、二次は愛想さえ振りまいていれば合格できる。






はず。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://clumsy1002apology.blog61.fc2.com/tb.php/110-b4c534d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。